出雲市議会としての広報活動、市議会議員一個人としての広報活動は別けて考えるべきものですが、本質的に同じ手段をとると考えています。

市議会の広報ツールとしては、紙媒体である「市議会だより」が主なものとなり、Webサイトである「出雲市議会ホームページ」と一部「出雲市ホームページ」内にも議会に関する情報が掲載されています。また、議会の様子は出雲ケーブルビジョンで生中継されており、その日の夕方には録画による再放送を視聴する事も可能となっています。議会中継については、web動画配信も試行的に行われています。

今後、出雲市議会としての広報活動は、メディアミックスの方向に進むべきと考えています。特に、パソコン、スマートフォン、タブレット、携帯電話などの電子機器を見据えたWebサイトの充実が鍵を握ってきます。

続きはWebで!」とテレビCMがTVから語りかけるようになって久しく、チラシ広告にはWebサイトへ誘導するための「検索キーワード」「サイトアドレス」「QRコード」が印刷されており、「詳細はネットでじっくりと見る」というスタイルが定着しています。

出雲市議会の広報活動を考えるときも、「市議会だより」をメインとしながらも、限られた紙面を補完するためのWebサイトが重要であり、より早く、より詳しく情報提供出来る手段として、Webサイトの重要性が増していくと考えています。

メディアミックスとは、広告業界の用語で商品を広告・CMする際に異種のメディアを組み合わせることによって各メディアの弱点を補う手法の事

メディアミックス – Wikipediaから引用


写真は、山陰自動車道 蒜山SAから拝んだ蒜山
冬の澄んだ空気と雲ひとつない快晴が、蒜山を際立たせてる様子です