謹んで初春のお喜びを申し上げます

昨年(2013年)は、私にとって正に激動の年でありました。
多くの皆様とのふれあいが何よりの力であり、出発点であることを心に命じて2014年を送りたいと考えております。
行財政改革への取り組みは本年(2014年)より本格化する事となります。
また、叫ばれて久しい「コンパクトシティ」への取り組みも、いよいよ重要な課題として俎上に上ってくると思われます。
よりいっそう精進し出雲市の将来のために活動を尽くしたいと存じます。
今後とも変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2014年初頭のご挨拶