2014年1月14日(火)10:00~12:00 2014年最初の行財政改革特別委員会が開催されました。 昨年(2013)の最終が12月25日でしたので、急ピッチで回を重ねて様々な検討を行っています。

本日の会議では、執行部より 検討対象となっている203施設のデータについて、H24年度決算データが入った一覧表が提示されました。
前回の委員会時に「次回は公共施設白書的なものを提示」と聞かされていましたので、ややガッカリ!!

今回の委員会でのトピックスは以下の通りです。

  • 組織体制について、新年度(H26年度)から、集中改革推進体制的な組織を作るべく検討中との事
  • 公共施設の利用料改定について、H27年4月から改訂できるよう、9月議会または12月議会に条例改定を行う(利用料アップの方向)スケジュール予定との事
  • 行財政改革特別委員会の動きがかなり進んでおり、他の議員の方とのギャップが生じる事の考えられるため、1月20日の全員協議会時に、行財政改革特別委員会のこれまでの経緯や検討事項などを説明する事を確認

新年度に向けて大急ぎで取り組むべき事が山積ですが、山積みであるが故に動きが停滞してしまう事も得てしてあります。
今一度気合いを入れ直して、考え方等も整理し直して、しっかりと取り組んでいきたいと思います。