出雲市の平成27年度(2015) 一般会計・特別会計 9月補正予算の概要
以下は、「予算の概要(一般会計・特別会計 平成27年度9月補正)」の文章より転載しています。

平成27年度一般会計・特別会計9月補正予算の概要【財政部】(302KB)(PDF文書)

平成27年度一般会計・特別会計9月補正予算の概要【財政部】(302KB)(PDF文書)

~ 基本的な考え方 ~
今回の補正予算は、国の「地方創生先行型交付金」上乗せ交付分を活用した、中海・宍道湖・大山圏域市長会で実施する事業や、本市の総合戦略の先行型事業として実施する、大学連携支援事業、校務支援システム整備事業に要する経費、県の補助内示に伴う介護保険施設整備費補助、畜産競争力強化対策整備事業のほか、自治会等応援条例の趣旨を啓発するコミュニティ活動促進事業、斐川生活バス試験運行事業などを中心に所要額を補正するものです。

補正予算額:6億6,400万円(一般会計)

平成27年度一般会計・特別会計9月補正予算の概要【財政部】(302KB)(PDF文書)

主な事業

「地方創生先行型交付金」上乗せ交付分

 企画調整事務費 2,860万円

中海・宍道湖・大山圏域市長会で実施する地方創 生の広域連携事業に係る市長会負担
・5 市共同事業 
 1)三大都市圏での圏域 PR プロジェクト
 2)山陰いいものマルシェプロジェクト
 3)圏域インバウンド対策推進事業
・インバウンド対策 Wi-Fi 整備事業(20 か所(市所有の観光施設等))

大学連携支援 事業 200万円

島根県立大学出雲キャンパスが実施する地域貢 献活動に対する負担
・県立大学出雲キャンパス支援組織(H27 年 10 月設立予定)
・構成団体 出雲商工会議所、平田商工会議所、出雲商工 会、斐川町商工会、JA しまね出雲地区本部、斐 川地区本部、出雲市議会、出雲市

校務支援システム 整備事業 800万円

教職員の日常業務に密着している事務の効率化 を図ることによって、より児童生徒と向き合う時間 が確保できるよう、定型的事務処理をシステム化 するための開発経費
・出欠処理、教務処理、証明書作成
※H28 予定 成績処理、進路指導

〈一般会計〉

出雲総合芸術 文化祭開催事業 270万円

里見香奈女流名人が 7 期連続のタイトルをかけた、第 42 期女流名人戦五番勝負第 2 局を、出雲 市で開催するための実行委員会への負担金
・開催期日 平成 28 年 1 月 23 日~24 日
・開催場所 出雲文化伝承館「松籟亭」

減債基金積立 8億円

平成 26 年度一般会計決算剰余金の一部を減債 基金に積立
・決算剰余金 1,530,249 千円×1/2 以上

コミュニティ活動 促進事業 80万円

自治会等応援条例制定に伴う啓発経費
・条例趣旨の周知(新聞折込)
・シンポジウムの開催経費

斐川生活バス 試験運行事業 870万円

斐川地域でのバス交通に対する住民ニーズ等の 確認・検証を目的とした生活バスの試験運行経費
・斐川生活バス試験運行委託費等
運行ルート:斐川中央南北線
期間:H27 年 11 月下旬~H28 年 10 月末
運行便数:1 日 10 便(5 便×左右 2 方向)
運行日:平日のみ
運賃:大人 200 円 小人 100 円

介護保険施設 整備費補助 3,760万円

第 6 期介護保険事業計画に基づいて整備する、 地域密着型サービス施設(小規模多機能型居宅 介護)の施設整備費及び開設準備経費の補助
・対象事業者 社会福祉法人 星隆会
・開設予定地 出雲市塩冶町南町 5 丁目

ごみ減量化推進 事業 100万円

ごみの減量化・再資源化を推進する啓発経費
・自治会や事業所などへの出張講座や市民を対 象とした学習会等の実施

畜産競争力強化 対策整備事業 8,110万円

出雲地区畜産クラスター協議会の構成員である 肥育牛農家 1 戸の牛舎等の整備に対する助成
・整備内容:牛舎 2 棟、堆肥舎1棟、 飼料倉庫 2 棟ほか

農道維持管理 事業 4,000万円

簸川南広域農道の路面の損傷が著しい一部区間 について、早急に舗装補修を行い、通行の安全を 確保するための改良工事
・工事箇所 斐伊川放水路左岸側 680m

学校再編統合 推進事業 250万円

佐香小学校と久多美小学校を統合し、学校名を「さくら小学校」へ変更することに伴う経費
・校歌、校章の作成 
・校旗、校印等の購入
・佐香小学校備品等移転

〈特別会計〉

⑴ 介護保険事業 140万円

1)在宅医療と介護連携の指針作成のための市民 アンケート実施経費
2)平成 26 年度決算剰余金の基金積立
3)平成 26 年度の支払基金交付金等の精算に伴う返還金の確定