出雲市議会 平成27年度第5回議会(3月議会)では一般質問を行います
※湯淺啓史の質問は一般質問1日目 2016年3月2日(水)の1番目 10:00からの予定です

一般質問の日程

 (1日目) 3月2日(水) 5名 / (2日目) 3月3日(木) 5名 / (3日目) 3月4日(金) 5名
 いずれも午前10時から午後2時半頃までの予定

3月議会 一般質問順  開始時間は目安
 月日 順番 1番目 2番目 3番目 4番目 5番目
開始時間 10:00 10:45 11:30 13:00 13:45
1日目:3/2(水) 湯淺 福島 大谷
2日目:3/3(木) 板倉一 飯塚 伊藤 保科 大場
3日目:3/4(金) 松村 井原 多々納 神門 珍部

湯淺啓史の質問日時

平成28年(2016)3月2日(水) 午前10時から
一般質問の開会は10:00から、開会後すぐに質問を行うこととなります。

質問予定内容

21世紀産業支援センターの役割と成果について

NPO法人21 世紀出雲産業支援センターについて、その運営事業内容に「販路・事業展開の拡大支援、企業間交流・マッチング促進、情報収集・発信等の事業をNPO法人21 世紀出雲産業支援センターに委託し、企業活動の拡大を図る」とある。

  1. 企業間交流・マッチング促進についての実績は何か
  2. 他の団体と、どのように連携しているのか
  3. 株式会社化を含め、組織を発展させる考えはないか

認可保育所について量の見込み数と入園希望者数との乖離を埋める方策は

平成28年度4月へ向けた認可保育所への入園申込みが、定員を大きく上回っており、多くの待機児童が発生する可能性がある。

  1. 「待機児童を発生させないよう一定の要件を付して定員を超えた受入れについて保育所と調整する」とは、具体的にどのような意味か
  2. 一時預かり事業(幼稚園型)の拡充は、現状ニーズを満たすことになるのか
  3. 新たに施設を認可することも必要ではないのか
  4. 他、考えられる方策は何か

第3期出雲市教育振興計画の策定について

平成28年度は、平成29年度から5年間を計画期間とする、第3期出雲市教育振興計画に併せ、教育の振興に関する総合的な施策の大綱を定めるとされている。

  1. 教育委員会として、どのような視点が大切か
  2. 現在の教育行政の大きな課題は何か