出雲市今市町の扇町商店街のアーケードが約50年の歴史に幕を閉じようとしています。
扇町商店街協同組合のアーケードは昭和40年7月に建設されたもので、平成27年の本年が築後50年を迎える年となっています。
扇町商店街のアーケード街は、お隣の中町商店街のアーケードと並び称され、中心部の商店街の象徴的存在でした。

このアーケードが50年の時を経て老朽化が進み、国の補助金等を利用して撤去される事が決定しており、いよいよその工事が始まりました。

扇町商店街アーケード撤去工事

扇町商店街アーケード撤去工事 2015-05-26から約1ヶ月

 

アーケード撤去工事の概要

事業実施主体
扇町商店街協同組合
補助金等
商店街まちづくり事業補助金〔中小企業庁〕
出雲市地域商業再生支援事業費補助金〔市〕
主な工事内容
アーケード撤去(約130m)/電線・電話線等移設/他
工期他
2015-5-26より約1ヶ月の予定
工事期間中車両通行止め

約1ヶ月の予定で撤去されるアーケードですが、その後も工事が続きます。
アーケードが設置されていたため、道路には雨水を処理する側溝がなく、アーケード撤去後すぐに道路側溝を整備する必要があります。
扇町商店街の道路は市道であるため、市の事業によって道路改良事業(主に側溝工事)が行われます。

事業名
扇町アーケード撤去関連道路改良事業
担当課
道路河川維持課
事業概要
事業内容扇町商店街のアーケードが撤去されることに伴い、市道上町扇町線の改良工事を行う
工期他
2015年7月より9月末頃を予定
工事期間中車両通行止めの予定
50年の歴史を終えるアーケード

50年の歴史を終える出雲市扇町商店街のアーケード