「だんだん星空コンサート2014」が、2014年8月30日(土)に開催されました。

だんだん星空コンサート2014

幼稚園児から大人のグループまで多彩な参加を得、天候にも恵まれ、素晴らしいコンサートになりました。
今市地区の若者が中心となり、今市コミセンや地域の皆さんの協力のもと、出雲市役所南のだんだん広場を会場に行われるてづくり野外コンサートです。
今回は、島根大学医学部の学生さんなどが数多く参画していただき、スタッフ総数が100名を超えました。
てづくり感満載ですが、地域の力を集めた企画として大きな期待を集めています。

市役所南のだんだん広場が会場

市役所南のだんだん広場が会場

市役所庁舎をバックに

市役所庁舎をバックにすばらしい演奏の数々

出演団体

  • いまいちフレンドリータイム(童謡)
  • 出雲聖園マリア園
  • 出雲乳児保育所
  • 出雲市立中央幼稚園
  • 出雲市立今市幼稚園
  • 出雲市立第一中学校 合唱部
  • 島根県立出雲高等学校 コーラス部
  • 島根県立出雲高等学校 弦楽部
  • 出雲市立今市小学校 吹奏楽部
  • 出雲市立第一中学校 吹奏楽部
  • 島根県立出雲高等学校 吹奏楽部
  • 島根県立出雲高等学校 P.F.C(ダンス)
  • 木次社中(箏)
  • シェーネ クラマテーレ(クラリネット6重奏)
  • さくらと鉄朗
  • しわく屋楽団
  • 出雲楽友協会(声楽演奏)
  • フィナーレの歌-全員で合唱(愛しきわが出雲)

コンサートの歴史

  • 「だんだんお月見コンサート2011」 ※台風のため中止
     2011/9/3 会場:だんだん広場
  • 「だんだんお月見コンサート2012」
     2012/9/1 会場:だんだん広場
  • 「だんだん星空コンサート2013」
     2013/8/31 会場:今市小学校体育館(雨天のため移動して開催)
  • 「だんだん星空コンサート2014」
     2014/8/30 会場:だんだん広場

「だんだんお月見コンサート」、「だんだん星空コンサート」と名称は変更になっていますが、コンセプトは、「初秋の夜空の元、まちのてづくりにより野外音楽会」です。 実行委員会は今市コミュニティーセンターを中心に活動されている30歳代、40歳代の方々で構成されています。 私(湯淺啓史)は、幻の初回(2011年)、2012年は会場設営キャップとして関わっておりました。2013年と本年(2014年)は、司会の一部をお手伝いするかたちで参加させていただきました。

コンサート&屋台&ミニ縁日といった雰囲気を野外に作り出す為に、約2ヶ月前から準備がスタート、出演者の方々への依頼と調整、舞台設営や運搬の段取り、屋台コーナーやミニ縁日コーナーの準備とボランティア動員、ポスター・チラシの作成などなど、準備が
当日は早朝から、資材搬入、テント張り、舞台設置、音響・照明のセット、屋台コーナー・ミニ縁日コーナーのセットなど、やらなければならないことが山ほどあり、スタッフの多くはコンサートが始まるまでにヘトヘトになってしまいます。
それでも、出演者の方々がすばらしい演奏を繰り広げていただけることとそれを多くの皆さんが楽しみに見守ってくださる事に感動し、スタッフは最後までしっかりとコンサートを支えていきます。
夜8時過ぎにコンサートが終了すると、今度は一気に片付けへと突入!最終帰宅する時間は11時頃になっています。

フォトギャラリー  2012年コンサートの様子と準備風景